はてなブログ10周年特別お題「はてなブロガーに10の質問」

f:id:sora-umi-inu-watashi:20211014223111j:plain

 

こんにちは、riecoです。

 

はてなブログ10周年記念(おめでとうございます!)に配信されている特別お題「はてなブロガーに10の質問」に参加させて頂きました。

 

ブログ名もしくはハンドルネームの由来は?

ブログ名は、私を構成する主たるもの&私という意味で、秒でつけました。ハンドルネームは本名から連想したものです。

 

はてなブログを始めたきっかけは?

言葉、及び、書くという行為と改めて向き合おうと思ったのがキッカケ。今まで使ったことがないブログサービスの中から最も使いやすそうだったので、はてなブログを選びました。

 

自分で書いたお気に入りの1記事はある?あるならどんな記事?

現時点で1番好きな記事は「音楽は、」。書置きというカテゴリ内の記事は自分らしい表現重視で、未熟ながらどれも大事にしています。

 

ブログを書きたくなるのはどんなとき?

感情が動いた時、言葉が降り積もった時でしょうか。無理には書きません。自然体が信条。

 

下書きに保存された記事は何記事? あるならどんなテーマの記事?

下書き未満のものはあり。3つぐらい。内容は公開する(書き上がる)まで明かさない主義。

 

自分の記事を読み返すことはある?

あります。

 

好きなはてなブロガーは?

購読させて頂いているブロガーさん、皆さん好きです。学んだり、癒されたりしています。

 

はてなブログに一言メッセージを伝えるなら?

これからも宜しくお願い致します。

 

10年前は何してた?

愛犬の躾に必死のパッチでした。

 

この10年を一言でまとめると?

色々ありましたが、幸!

 

 

 

ありがとうございました。

それでは、また。

 

 

 

↓ランキング参加中!クリック頂けると励みになります↓
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ にほんブログ村 その他日記ブログ アラフィフ女性日記へ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ

粛々と

f:id:sora-umi-inu-watashi:20211009232937j:plain

 

 

こんにちは、riecoです。
 
 
今週末は、スポーツの日(旧:体育の日)に相応しい
やや暑い晴天になりそうだったので
先日訪れた時にデザートが美味しかったカフェで
再びランチの予定だったのですが
すっかり変わった気分をそのまま
受け止め流して過ごすことにしました。
 
 
 
保存水や食料品、消耗品といった
備蓄しているモノの期限や量の確認は
阪神淡路大震災後からずっと心がけていますが
最近では7日分が理想とされているようなので
足りない量だけ追加注文を実施したり
 
思い入れが強過ぎて
昨年は断捨離できなかった品や書類を
今年はしっかり処分して
見えないからと誤魔化してた
見られたら絶対恥ずかしい古い下着を処分して
模様替えしながら大掃除もボチボチと。
 
肩や腕や指の不具合の対策に
購入予定の椅子を家具屋さんに見に行ったり
退屈そうにしている白犬さんを連れて
お気に入りの公園をハシゴしたり
 
今でも1番大好きなゲーム
ドラクエ3スマホで楽しんでいたら
申し込みしていたコンサートのチケットに
まさかの当選!のニュースが届いて
 
 
 
 
過去も、未来も
不安なことも面白いことも
悲しいことも楽しいことも
 
誰にも報せたりしないで
そうっと静かに息を潜めてるなら
全部、私だけのものにしていいじゃない
 
そうしたらまるで
世界は自分のものみたいになるでしょ?
...というのは
流石に、ただの気のせいかもしれないけれど。
 
 
たまにはこんな独り時間も
いいものだなあと思う、秋の夜長です。
 
 
それでは、また。
 
 
 
 
 
 
↓ランキング参加中!クリック頂けると励みになります↓
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ にほんブログ村 その他日記ブログ アラフィフ女性日記へ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ

 
 
 
 
 

ここから抜け出す

f:id:sora-umi-inu-watashi:20211007003807j:plain

 

 

こんにちは、riecoです。
 
 
昨年の今頃は何をやっていたっけ?
 
職場でふとそんな話題になり
仕入れ計画チェックの傍ら思い返してみたら
Go Toトラベル、Go To Eatのキーワードに辿り着きました。
 
その予算があるなら医療従事者に使うべきだとか
コロナをバラ撒く行為でしかないとか
高級ホテルやレストランの利用がチャンスとか
観光業や飲食業を救わないといけないとか
マスコミは大反対からコロっとスタンスが変わって
巷では時には喧嘩腰で様々な意見が飛び交って
 
あの大騒動。
まだ、去年のことだったんだなあ
 
 
もう3年ぐらい経った気がするね、と周囲に発すると
私は5年ぐらい経った気がする、と同僚から返事がありました。
 
 
 
 
子どもの頃は時間や年月の流れがとてもゆっくりで
大人になるとあっとゆう間に過ぎ去るように感じるのは
脳の機能面や心理面から研究・証明されているけれど
コロナ禍に入ってからこちら
今までとは明らかに異なる時間軸の中に
知らず知らず迷い込んでいる瞬間があったようで
 
それは疲労疲弊するにきまっているし
なんだか余計に年を取った気にもなっちゃうし
 
新型コロナウイルスに罹患したり
多大なダメージがあったり大切なものを喪ったり
より関わりが深い方にとっては
きっと、尚の事でしょう。
 
 
 
 
 
 
緊急事態宣言が明けても元には戻れない
節度ある行動が求められるのは当然、そんな中だけれど
まずは現実をしっかり深呼吸して
1日1日の感覚を捉え直していくことから
私は、はじめようと思います。
 
 
それでは、また。
 
 
今週のお題「今月の目標」 
 
 
 
↓ランキング参加中!クリック頂けると励みになります↓
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ にほんブログ村 その他日記ブログ アラフィフ女性日記へ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ

 
 

生きて

f:id:sora-umi-inu-watashi:20211003235454j:plain

 

 

こんにちは、riecoです。
 
 
今日、白犬さんと久しぶりに立ち寄った大きな公園にて
初めましての飼い主さん&ワンコ達に出会いました。
なんとなくそうだろうとは思いましたが
最高齢はわが家の白犬さん、12歳。
 
 
こればっかりは順番なのだから。
 
白犬さんが0歳の時に出会った先輩ワンコ達が
今過ごしている虹の橋の向こうに
いつか必ず還す時がくる
その日までご縁があって預かった命なのだ、と
何度も何度も何度も何度も
自分に言い聞かせてきたのですが
今日出会った皆さんから
同い年のお友達が数ヶ月前に旅立ったことを伺いました。
 
 
そのお友達に会ったのは3度ほどですが
犬種・性別・年齢が同じというだけでなく
お顔も体格も性格も本当にソックリで
違いを見分けられたのはそれぞれの飼い主だけ
道端で名前を間違えられたことは何度もあったから
あちらもきっとそうだったことでしょう、と
過去形で書いているのが、心から、哀しい。
 
 
 
もう何年もお会いしていませんが
お元気に過ごしているのだろうと
やっぱりどこかで思い込んでいたから
帰宅してからこちら
じわじわと落ち込みが深まっていく一方なので
今夜だけはごめんなさい
一旦トコトンまで落ちこみます
 
でも、タダでは落ち込みません
 
明日、立ち上がる時には
シニア犬の健康のこと、闘病のこと、お墓のことetc
知識と覚悟に磨きをかけて
より強くなっておくことをここに誓います。
 
 
それでは、また。
 
 
 
 
↓ランキング参加中!クリック頂けると励みになります↓
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ にほんブログ村 その他日記ブログ アラフィフ女性日記へ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ

 

 

f:id:sora-umi-inu-watashi:20210929034652j:plain

 
 
こんにちは、riecoです。
 
痛ましい事件が、また、起こりました。
 
 
短気でヘタレ
得意技は忘れることの私が
もっとも怒り許せないことは
子どもへの虐待行為です。
30代も半ばに差しかかった頃
独学で保育士の国家資格を取得したのは
怒り想い考え続けていくことが
私の人生においてどうやら不可欠らしいと
察したからほかなりません。
 
 
 
 
そこにただ在るだけで許されない人の命なんて
この世にはないのです
絶対に。
そしてまた虐待をした人の命も同じこと
 
 
同じように、熱湯を浴びせ熱傷死させたらいい
同じように、食事を与えず餓死させればいい
同じように、
同じように、
同じように、
同じように、
 
荒れた心で反動的に綴る言葉もまた
命を軽んじる行為に繋がるということが
わかっているからやるせないのだ
 
 
 
子どもを傷つけるな
子どもを痛ぶるな
 
それが当たり前のことなのだと
空気のように身につけて育った私は
とんでもなく幸せ者なのでしょうか
 
いいえ!
 
今、この瞬間にも
苦しんでいる子どもがいる現実の方が
ちゃんちゃらおかしいだけ
絶望的なだけではないですか
 
 
だから今はせめて
凪いだ心をゆっくり取り戻していく時の
ジリジリとした罪悪感ぐらい
抱えたままにさせてほしいと切に思う
小さな身体や小さな心が負わされた
想像を絶する痛みも悲しみも
なかったことにできないのなら
 
 
 
今夜もなかなか眠れそうにないので
愛を込めて、書いてみようと思いました。
 
それでは、また。
 
 
 
 
↓ランキング参加中!クリック頂けると励みになります↓
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ にほんブログ村 その他日記ブログ アラフィフ女性日記へ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ

 
 
 

不完全敬労

f:id:sora-umi-inu-watashi:20210926011128j:plain

こんにちは、riecoです。
 
先日の敬老の日のこと。
通院している病院がある某ショッピングモールの某ショップにて、アイボリーにお花がついた、いい感じのBRUNOが、なんと30%OFFになっているのを発見!更に、店頭処分品ではなく、本日入荷の新品があるとスタッフのお姉さんが甘く囁いてくれたのです。
前々から一人焼肉用の卓上プレートを欲しがっていた母上。ホームセンター系のダサいのを買われたくなかったので、その内にBRUNOを買うから、と約束はしていたのですが、このタイミングでこの可愛いくてお買い得な品に出会ったのは絶対運命でしょ?
 
というわけで、焼肉用のオプションのグリルプレートもつけて、中々の重さでしたが、気合いでお持ち帰りしました。
 

f:id:sora-umi-inu-watashi:20210926011354j:plain

 
ちょうど、義妹ちゃんから愛らしいお花が届いておりまして。(あの朴念仁の弟に、どうしてこんなに可愛く気がつく娘さんが惚れてくれたのかは今でも不思議)母のLINEには孫達の動画や写真も送ってくれているようで。心からいつもいつも有難う、なのです。
 
未だ簡単に会えはしない現状ですが、できる範囲での佳き日には出来たと思っていたのです。
 
 

f:id:sora-umi-inu-watashi:20210926011455j:plain

 
そして、本日。
 
母が私が子どもの頃以来では?と思われるたこパを開催しました。
1R目は勘を取り戻すのに大変そうでしたが2R目はほぼ完璧。流石、手先器用でベテランだけあります。ちなみに、1番右は白犬さん用の具なしたこ焼きだそうで...
 
 
あー、しまった!
 
そうなのです。我が家にはもうお一方、12歳のシニア犬という、敬老されて当然の立派な対象者がいらっしゃることを、私は完全に忘れ去っていたのでした。
 
来年の敬老の日は必ず!パーフェクトなご用意させて頂きますので、どちら様もお元気で長生きして下さい。
 
 
それでは、また!
 
 
 
 
↓ランキング参加中!クリック頂けると励みになります↓
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ にほんブログ村 その他日記ブログ アラフィフ女性日記へ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ

大好き!肉メニューランキング

f:id:sora-umi-inu-watashi:20210921233241j:plain

 
 
こんにちは、riecoです。
 
 
1.もうじき71歳女性
2.12歳の白犬さん(人間でいうところの65歳ぐらい)
3.アラフィフ40代の私
 
以上の我が家の構成員のうち、もっとも肉好きが誰かは言うまでもなく、写真のお方。(ちなみにもっとも肉が苦手なのは私)
 
白犬さんは若い頃に食物アレルギーがあることが判明したこともあり、ドッグフード+手作りご飯の食事を摂って頂いているのですが、過去に食事のお残しをほとんどしたことがない、とっても、とっても、とっても、とっても、お利口さんなのです。
 
そんな白犬さんにも、"好み"というものはしっかり健在。
そこで、今週のお題「肉」にちなんで、専属シェフ歴10年の私より、白犬さんの好きなお肉メニューランキングを披露します。
 
 
第1位:牛肉(すき焼き肉系)
1番好きなのはすき焼き用。脂がのった柔らかいお肉が大好物。火を通し過ぎないように、噛まずにとろける食感に仕上げるのが重要です。
 
第2位:豚(焼肉系)
とにかく脂の乗った部位が好み。脂が多い部分はカリカリになるよう自らの脂で焼いた後、脂抜きもしっかりしたものをチョッピリだけです。(中年?老年太り対策)
 
第3位:牛肉(ステーキ・焼肉系)
ミディアムレアぐらいの焼き加減がお好み。噛まずに飲みこみがちなので、繊維はたって、小さく小さくカットします。
 
第4位:合い挽き(ハンバーグ)
牛と豚の合い挽き肉のハンバーグは作り置きの定番。そぼろ状は食べた気がしないそうで不評。ハンバーグとして丸めて焼いてほぐさなければなりません、面倒くさいお方。
 
第5位:鶏肉全般
モモ肉より胸肉やササミを選ぶので牛・豚よりはテンション下め。しかし、鶏肉の茹で汁スープは大好物。野菜を煮たりドッグフードにかけたりと重宝しています。
 
第6位:内臓系
鶏レバー、ハツなどは焼いた際の匂いの強さが好みのよう。カロリーが高いので、ごくたまぁにの頻度で。また意外とパサついているので、ガッついて喉を詰まらせないように注意が必要です。
 
第7位:ラム肉・合鴨肉
地元スーパーでは滅多に手に入らないので与える頻度はあまりないものの、我が家の白犬さんは好奇心旺盛な気質なので楽しんでくれています。調理は焼きで。
 
第8位:豚(茹でる系)
人間が豚シャブサラダを食べる時にお裾分けすることが多いもの。焼いた時ほどテンションは上がらないですが、夏場は調理時間の時短の面でも助かります。
 
第9位:鶏ミンチ(ハンバーグかつくね)
合い挽き肉のハンバーグの方が絶対に好きだろうと思われますが、つなぎにオートミールが入っているのがお気に入りポイント。
 
第10位:馬肉
犬用の冷凍馬肉も人間用の馬刺しもさほどテンション上がらない。火を通した方が好きなのかもしれません。肉質としては理想的なので今度トライの予定です。
 
 
 
それでは、また。



 

↓ランキング参加中!クリック頂けると励みになります↓
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ にほんブログ村 その他日記ブログ アラフィフ女性日記へ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ